デジタルカメラで撮影した作品募集 丸亀
<<過去に掲載された写真一覧   
美術館入り口 システィーナ礼拝堂 ダビンチ最後の晩餐修復前 修復後 ピカソのゲルニカ 落穂拾い・モナリザ・叫び

徳島県鳴門市の「大塚国際美術館」に行って来ました。以前からうわさは聞いていましたが、想像以上の満足度でした。
入館料3150円と高めですが、本物を見に行くとしたら時間とお金を考えると私たち庶民には無理ですから。
鳴門北インターを降りて3分のところにある専用駐車場に車を止めて無料シャトルバスで美術館まで500m。
バスはほぼ待ち時間無しで出ていますので徒歩よりおすすめです。

入り口を入ると大きなエスカレータが出迎えそこを上がると、エントランスホール(なぜかここがB3)、圧巻のシスティーナ礼拝堂でしばらく立ちすくみます。古代・中世のB3終了時にすでに1時間を経過、B2でルネッサンス・バロックで2時間半経過、お腹がすいたので先に、1Fのレストラン・ガーデンでゆったりと食事、ガーデンランチおいしかった満足。B1でバロック・近代、1F・2Fの現代
すべて見終わったのが5時間経っていました。
誰もが知っている作品だけでも30点以上あります。写真撮影フリーなのでたくさん写真を撮りましたが、携帯で撮ったのでイマイチですみません。
是非、もう一度、今度は自分の好きな作品だけゆったりと鑑賞したいものです。
撮影者: yokoさん 撮影場所:大塚国際美術館 2010-03-13 
   
応募方法:メールにてお願いいたします。
撮影者(ハンドルネームでもOK)・写真のタイトルなどをお書きになってデジカメの画像ファイルを添付してお送り下さい。

デジカメ
Link
えとねっと
オリジナルの写真集を掲載中の方でLINKしていただける方は、メールでデジカメ写真館にリンク希望と書いてお送り下さい。